スワップ金利で利益を稼ぐ方法

FXとは、外国為替証拠金取引と訳されている通り、業者に一定の預託金を預け、差金決済取引によって2国間の通貨を売買して利益を稼ぐことを目的とした金融商品です。
したがって、2国間の為替変動を利用して利益を稼ぐことがFXでの最も一般的な利益獲得の方法ですが、FXにはもうひとつ利益を稼ぐ方法があります。
それは「スワップ金利(ポイント)」を利用する方法です。
「スワップ金利(ポイント)」とは、売買した2国間の金利差のことを指しています。

 

例えば、日本円の金利が1%/年、米ドルの金利が5%/年だとします。この時の金利差は4%です。
1月1日に1ドル100円で1,000,000円分のドルを購入して、同じ年の12月31日まで保有し続けたとします。
この場合、ドルを購入せずに日本円で1年間保有していた場合の利息は10,000円です。
一方1,000,000円分の米ドルを1年間保有し続けた場合の利息は50,000円となります。
FXではこの米ドルの利息50,000円―日本円の利息10,000円の差額40,000円が「スワップ金利(ポイント)」と呼ばれ、投資家自身の利益となります。

 

もちろん、上記の例とは逆に金利の高い通貨で金利の安い通貨を購入した場合には逆に「スワップ金利(ポイント)」を支払う必要があるので注意は必要ですが、FXのひとつの取引方法として覚えておくとよいでしょう。

スワップについてーFXを始めるために必要なこと関連ページ

FXの注意点
外貨預金との違い
レバレッジについて